蛇口からの水漏れ修理時に知っておきたいこと

キッチンやお風呂場などにあり、生活する上で必ず毎日使っている蛇口ですが、意外とよく知らない存在でもあります。蛇口を交換する方法や交換にかかる費用相場など、いざというときに備えて詳しく知っておきましょう。

■修理は業者に依頼するのが無難

キッチンの蛇口 交換する際は、できるなら自分で交換したほうが安上がりなのは確かですが、特別な事情がない限りはプロである業者へ依頼するようにしましょう。蛇口の交換はそれなりの知識と技術を要し、素人が簡単にできる工事とはとても言えません。また、蛇口の種類によって工事方法も異なり、どのような工事であっても専用の工具が必要です。
自分で修理対応していて失敗してしまうと、最悪の場合は水漏れ被害が拡大してしまい、余計に費用がかさむことにもなりかねません。業者に依頼すると手間と費用がかかるのは確かですが、自分で対応するデメリットと照らし合わせると、やはり失敗のリスクがないためおすすめです。

■自分で交換するときの注意点

それでも業者選びが面倒、工事費用が工面できないなどの理由から、どうしても自分で交換したい人もいるかもしれません。そのような場合にはポイントを押さえて進めるようにしましょう。
まず、事前の情報リサーチと必要な工具類を準備をします。作業を始める前に工具をそろえて交換手順を頭に入れておくことにより、失敗のリスクを減らすことができます。蛇口の種類によって交換手順や必要な工具は異なるため、対象となるメーカーの公式サイトや同封されている説明書などで確認しておきます。基本的にモンキーレンチやマイナスドライバーは必須です。万が一に備えてバケツや雑巾なども準備しておけば安心できます。そして、止水栓を閉めることを忘れないようにします。一般的にはシンクの下にあるケースが多いですが、もし見当たらないようなら元栓を閉めたのでも構いません。
しかし、どれだけ入念な準備をしていても、どうしても素人の手に負えない状況になることは十分に考えられます。そのような緊急事態も想定して、やはり業者を事前にある程度探しておくと安心です。業者だと急なトラブルにも迅速な対応が期待できます。

■まとめ
蛇口からの水漏れに気づいたら、自分で交換するのではなく業者へ依頼することをおすすめします。もし自分で対応するなら、失敗しないよう事前準備をしっかりとしておき、トラブルに備えて業者の見込みはつけておくようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ