知っておきたい水漏れ修理対応の基本

知っておきたい水漏れ修理対応の基本 キッチンやお風呂場やトイレなど、水を使う場所は常に水漏れなどのトラブルと背中合わせにあります。日常生活において毎日のように使う水だからこそ、一度水漏れが起こると途端に生活に支障をきたします。早期復旧のため、いざというときの対処法を知っておくことが大切です。同時に、トラブルを予防するために普段から気をつけることも重要です。


■家庭内で水漏れが起こりやすいのは3箇所

家の中で水漏れしやすい場所は主に3箇所あり、そのうちのひとつがキッチンです。多いのは蛇口で、細かいパーツで構成されている構造上、経年劣化や衝撃による破損が多いとされます。蛇口が壊れると水がとまらなくなったり、蛇口の根元から水が漏れたりする被害が起こるため、速やかに交換するようにしましょう。自分で交換もできますが、自信がないようなら業者に依頼するほうが安心です。また、キッチンは排水管からの水漏れも多く、この場合は床が濡れてしまうため迅速に対処しなければなりません。配管の交換作業などが必要なため、すぐに業者へ連絡するようにしましょう。
次に起こりやすいのがお風呂場と洗面台です。よくあるのがシャワーヘッドなどの蛇口で、交換すれば直るケースが多いです。しかし、床のタイル部分が常に濡れていたり、水道の根本から水が出ているような症状だと自分での修理は難しくなります。水漏れの箇所を早めに特定し、早めに業者へ連絡するようにしましょう。
もうひとつの箇所はトイレです。よくあるのがタンクからの水漏れで、レバーが戻らず水が出続けている、使用後にも少しずつ流れているといったケースが多く見られます。放置すると水道代がかさんだり、床下に水が溜まって二次被害につながったりするため、早めの対処が必要です。多くの場合はタンク内の部品を交換することで解決します。

■業者選びのポイントとは
インターネットや電話帳で調べると、世の中には数多くの業者があることがわかります。しかし、この中から安くて速くて作業も丁寧といった業者を的確に見つけるのは難しいのが実情で、特に水が漏れているといった緊急時ならなおさらです。そのため、最低限チェックしておきたい点を知っておきましょう。
まずは料金です。安いという意味ではなく、内訳をきっちり説明できることがポイントです。水道工事には適正料金があるため、あまりにも安い業者は疑ってかかるべきです。次に、公式サイトなどで実績を確認します。創業が古いようだと信頼性は高まると言えます。対応エリアやスピードなど見るべき事はさまざまですが、時間がなく比較検討を急ぐようなら、基本的に大手の業者なら間違いないと理解しても構いません。大手の業者は24時間受付をしていることが多く、迅速な対応が期待できます。企業イメージも大切にするため、現地スタッフが適当な対応をすることもなく、結果として丁寧な作業につながるケースが多いです。

■普段からトラブル対策をしておこう

水回りのトラブルが起こりやすいのは蛇口や排水管などが多く、普段からのチェックである程度は防ぐことが可能です。まずは現状をチェックして、蛇口であればナットの緩みやパッキンの劣化具合を確認してみましょう。パーツの寿命はおよそ10年とされています。状況によっては交換しておくと予防になります。また、排水管の接続部分に防水テープを貼ったり、排水ネットを設置して排水口の詰まりを防いだりするのも効果的です。

■まとめ
水が漏れている状況を確認したら、まずは止水栓をとめて、速やかに水道 修理業者へ連絡するようにしてください。水回りのトラブルが起きやすい箇所と対処法を頭に入れて、トラブル時は迅速に修理できるように準備しておきましょう。不測の事態に備えて、あらかじめ水道 工事業者を調べておけばより安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース